2019-07-12

赤坂リノベ、写真UPしました! +設計メモ


/赤坂リノベmemo/ 

設計の間、また現場が始まってからも工事中頭の中をぐるぐる回っていたのは、都心に住む、しかもこんなど真ん中の場所にすむということについて。
オーナーには好きなようにやってくれて良い(予算の中で)(もちろん入らなかったら困っちゃうけど)とありがたいお言葉いただいておりました。
最初は賃借人の方のターゲット設定?に頭を悩ませましたが、やって見たところで架空の下手なお話を作り上げても仕方ないと自分たちにできることをやるしかないと腹を決めて取り掛かりました。(小さい賃貸リノベに大げさですが)

仮に自分たちが赤坂に住むとしたら借りたい家を作ってみるところからはじめました。
仮とはいえ、私自身は赤坂に住みたいとは思えず、それで最初は違和感を呑み込むことができませんでしたが、
工事中の騒音クレーム対応を通して結果仲良くなった近隣録音スタジオとか、あるいは、管理人との日々の何気ない会話、井戸端会議してる近所の元気な初老女性たちまたはやコンビニの店長とかあるいは野菜を並べる八百屋のお兄さん、放課後の子供達の開放された声、保育園から聞こえる赤ん坊の泣き声

ここにも綿々と続く暮らしがあることが徐々にわかり始めて、ここでしかできない暮らしがあることも理解しました。
この空間を作ることを通して、都市をよりよくする小さい一つのかけらを積むことが可能かも。と思い始めたら、あとはイメージを掴むのにそんなに時間かかりませんでした。 
そして、ここなら住んでみたいね と言い始めたのでした。



0 件のコメント: