2017-04-13

明蓬館高校SNEC関内/アンブレラ関内、

0412
開所式に招待され、行ってきました。
ユニークな生徒たちと、強くてあったかい先生たちと、そして泰生ビルで働く人たち、
相生町や地域の方々、多彩で楽しい面々が集まっていました。
鈴木太郎さんの「all is different.」
日野校長の「八っさん熊さんご隠居のコミュニテイが理想形」
それから、横浜コミュニテイデザインラボの杉浦さんから
「10年以上前から日野校長と話をしていてやっと実現した」、という話。
などなど、学ぶべき点というか、改めて、世の中にあるべき基本的でかつとても大切なことを認識する場となりました。
これからも、きっとそういうことになろうという予感がいたしましたので、アンブレラのあたりをうろうろしていて、声をかけられたらいつでも駆け足で行けるようにしたいと思いました。
何にせよ、ここまでこぎつけたこと、本当におめでとうございます。
またこれからも応援しております。




0401
ユニークな通信制高校、明蓬館SNEC横浜・関内、ついに入学式!
日野校長のもと、地域に開かれた場所になっていく予感。
「支援と伴走」がこの場所でどんな風に展開していくのかとても楽しみ。
なにはともあれ、新入生のみなさま、保護者のみなさま、ご入学おめでとうございます。ようこそ関内、ようこそ泰生ビルへ。
 *その後、0412入学式のテープカットの名誉をいただき、いまからとてもたのしみです。

0314
明蓬館高校SNEC関内/アンブレラ関内、設備工事の立ち会いで伺う。工事の間の待ち時間、学習ブースでmacを開けて作業させてもらう。
なにこれ!ってくらいすごい集中できる場所でした。
またいつでも放課後、あいているので作業にきてくださいと石井先生に声がけいただき、本気で、ハイ。と答えたのでした。
http://www.furuichikumiko.com/works/189/

0 件のコメント: